メバチ (Bigeye tuna)

Thunnus obesus (Lowe, 1839)

マグロの中でももっとも食卓に並ぶことが多いメバチマグロ

危険性 食用 味・うまさ
なし
なし
食べられます
3.0 /5点

分類

正式名称

メバチ

学名

Thunnus obesus (Lowe, 1839)

外国名

Bigeye tuna

漢字・由来

(メバチ) 目鉢

別名・方言

生息域

汽水域

分布

海/川

海水魚

食用

○食べられます。 高級魚のイメージが強いマグロだが、マグロの中でも一般家庭の食卓に並ぶことが多いのがこの種類である。漁獲量も多く、価格も安定している。

味・うまさ

3.0 /5点

外見



一般的なサイズ

200m 日本近海では小型が多いが、南方域では2mを超える大物もよくあがる。

市場価格

釣り

釣期




マグロ属

マグロ属一覧はこちら >>