スジアラ (Red-spotted rockcod, Blue spotted grouper)

Plectropomus leopardus (Lacepede, 1802)

沖縄の三大高級魚の一匹「アカジンミーバイ」

危険性 食用 味・うまさ
なし
危険性あり
食べられます
5.0 /5点

分類

正式名称

スジアラ

学名

Plectropomus leopardus (Lacepede, 1802)

外国名

Red-spotted rockcod, Blue spotted grouper

漢字・由来

(スジアラ) 筋荒 条荒

別名・方言

沖縄県
アカジン
アカジンミーバイ

生息域

サンゴ礁外縁

汽水域

分布

沖縄県,熱海,南日本,西部太平洋,ウエスタンオーストラリア

海/川

海水魚

危険

危険性あり。 寄生虫が入っている場合があります。調理する際に取り除いてください。

食用

○食べられます。 主に沖縄県、鹿児島県で水揚げされる。そのほかにも長崎県や山口県などでも少ないが漁獲されている。全体の漁獲量は少ないが、2016年には完全養殖が成功しており、近い将来、養殖スジアラが食卓にならぶことが期待できる。

味・うまさ

5.0 /5点

スジアラ(アカジンミーバイ)の刺身

スジアラ(アカジンミーバイ)の味噌汁

外見

鮮やかな赤に青い斑点があります。生息する環境や食べているエサによって、黒みがかったり、黄色味をおびたりします。

一般的なサイズ

60cm

市場価格

2,500円/(Kg)

釣り

食べて良し釣って良し。特に沖縄ではスジアラは沖釣りファンの羨望の的です。タカサゴ(グルクン)を生き餌にした釣りや、ジギングで釣ることが多い。年間を通して釣れるが産卵期の夏によく釣れる傾向がある。

釣期

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

さばき方




スジアラ属

スジアラ属一覧はこちら >>