アカエソ (Red lizard fish)

Synodus ulae Schultz, 1953

その名の通り赤いエソ

危険性 食用 味・うまさ
なし
なし
食べられます
3.0 /5点

分類

正式名称

アカエソ

学名

Synodus ulae Schultz, 1953

外国名

Red lizard fish

漢字・由来

(アカエソ) 赤鱛 赤狗母魚 赤蛇頭魚 赤九母魚

別名・方言

エソ
イモエソ
オバエソ
イソエソ

生息域

浅所の岩礁やサンゴ礁の砂地に棲む。

汽水域

分布

島根県〜九州北西岸までの日本海・東シナ海沿岸(少ない)、千葉県外房域から屋久島までの太平洋沿岸、伊豆諸島、小笠原諸島、トカラ列島、奄美大島に分布。

海/川

海水魚

食用

○食べられます。 一般的に食用としてみなされてはいない。

味・うまさ

3.0 /5点 軟らかな白身は水っぽくて小骨が多いが、ひと手間をかけて食べる価値がある。

アカエソのさつま揚げ

外見



一般的なサイズ

30cm 大きいもので40cmを超える。

市場価格

釣り

ねらって釣ることはないが、4~12月によく釣れる。一般的には雑魚として扱われる。

釣期

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

さばき方




アカエソ属

アカエソ属一覧はこちら >>