アオウオ (Black carp,Black Chinese roach)

Mylopharyngodon piceus (Richardson, 1846)

アジア大陸からきた外来種

危険性 食用 味・うまさ
なし
なし
食べられます
4.0 /5点

分類

正式名称

アオウオ

学名

Mylopharyngodon piceus (Richardson, 1846)

外国名

Black carp,Black Chinese roach

漢字・由来

(アオウオ) 青魚

別名・方言

生息域

汽水域

分布

大陸中国の黒竜江流域から松花江流域を経てベトナム北部の河川まで。日本では関東で、利根川と江戸川、霞ヶ浦に多いと言われている。

海/川

淡水魚

食用

○食べられます。 もともとは食用魚として中国から日本へハクレンなどと一緒に移植されたものが放流され自然繁殖した。今は外来魚として扱われる。

味・うまさ

4.0 /5点 中国では重要な水産資源で、ソウギョ、ハクレン、コクレンと共に中国の「四大家魚」と称され、味もよい。塩・バター焼き、蒸し物、丸揚げ、味噌煮などで食べられる。

外見

コイに似た外見をしている。

一般的なサイズ

100cm 大きいもので1.5mを超えるものもいる。

市場価格

釣り

その姿と巨体ゆえに一部マニアに熱狂的人気がある

釣期

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月



コイ科

コイ科一覧はこちら >>