アイブリ (Blackbanded trevally)

Seriolina nigrofasciata (Ruppell, 1829)

カンパチに模様がついたような魚

危険性 食用 味・うまさ
なし
なし
食べられます
4.0 /5点

分類

正式名称

アイブリ

学名

Seriolina nigrofasciata (Ruppell, 1829)

外国名

Blackbanded trevally

漢字・由来

(アイブリ) 合鰤

別名・方言

紀州
シオノオバサン
バカ
高知県
ハマチ

生息域

水深20〜150m、大陸棚上の岩礁域

汽水域

分布

南日本,琉球列島,インド・西太平洋

海/川

海水魚

食用

○食べられます。

味・うまさ

4.0 /5点

外見

暗色の斜走帯が4〜5本あり、ブリというよりカンパチに斜めの帯を付けたイメージ。生息数はあまり多くない。体側の帯は小型のうちはハッキリしているが成長するとともに薄くなる。

一般的なサイズ

50cm

市場価格

釣り

釣期




アイブリ属

アイブリ属一覧はこちら >>