アイナメ (Green ling)

Hexagrammos otakii Jordan et Starks, 1895

釣りも味も人気の北方系の根魚

危険性 食用 味・うまさ
なし
なし
食べられます
4.0 /5点

分類

正式名称

アイナメ

学名

Hexagrammos otakii Jordan et Starks, 1895

外国名

Green ling

漢字・由来

(アイナメ) 鮎並 鮎魚女 愛魚女 鮎魚女 愛女

別名・方言

北海道
アブラコ
関西地方
アブラメ
宮城県
ネウ
広島県
アブラウオ
ツムギ
モミダネウシナイ
新潟県柏崎地方
シジョ

生息域

浅い岩礁域,北海道全沿岸に生息する。

汽水域

分布

青森県〜九州南岸の日本海・東シナ海沿岸、青森県〜九州南岸の大平洋沿岸、瀬戸内海。 紅海・渤海、浙江省、朝鮮半島全沿岸、済州島、ピーター大帝湾、沿海州北部、サハリン南部。

海/川

海水魚

食用

○食べられます。 どんな料理にも向く。刺身や焼き物、唐揚げで食べる。

味・うまさ

4.0 /5点 肉質は白身で淡白だが、ほどよく脂がのっていて、味にもくせがなくとても美味い。

外見



一般的なサイズ

30cm 最大で50cmになることもあるが、一般的によく釣れるのは30cm前後。

市場価格

釣り

釣りの対象魚としても人気が高く、船釣りや投げ釣り、堤防釣りといろいろ楽しめる。

釣期

1月2月3月4月10月11月12月

さばき方




カジカ亜目

カジカ亜目一覧はこちら >>